新開發的長生蘭品種

日本把石斛稱為長生蘭示因為中藥使用於長壽保養。

セッコク(Dendrobium moniliforme (L.))は、単子葉植物ラン科に属し、日本の中部以南に分布する。紫褐色の茎が集まった株を樹上につけ、赤紫がかった白い花をつける。

別名の長生蘭は、漢方薬に使われたことによる名である。

【長生ちょう‐せいとは長生きをすること。長命
據日本的牧野新日本植物圖鑑收載的藥用石斛只有Dendrobium moniliforme (L.) Sw.種供藥用。本種為藥用石斛原產地緯度最北,也是經度最東,生長在濕氣最高的日本島上。從藥用石斛原生種越北藥用價值越高的觀點,本種值得開發,本公司已經大量進行組織培養。


Back_to_top